リラクゼーション

BLOG

2018.10.15東神奈川マッサージ

ビタミンDは減塩よりも「血圧」を下げる効果が大きい

ビタミンDと死亡率の関連性を調べた最も包括的な疫学研究によって、低い血中ビタミンD濃度が、

心臓疾患などによる早期死亡に直接関連していることが明らかになった。

追跡期間中に死亡した人は6747人で、「血中ビタミンD濃度が低い群と高い群は、罹患率と死亡率に大きなちがいがあった。

最も驚くべきことに、ビタミンD濃度が最も低い群は、虚血性心疾患または心筋梗塞(心臓発作)で死亡する確率が81%高かった

という。

参加者約2万8000人をビタミンD濃度で3つの群に分け、2年間追跡した。追跡期間中、ビタミンD3濃度が最も低い群は、

正常なレベルを維持した群に比べて、死亡するか脳卒中になる確率が77%高く、

冠動脈性心疾患を発症する確率が50%近く高かった

血圧の薬は結構副作用があるといわれています。

確かに私が揉んでいても、薬を常用されている人の体は何故か独特の硬さがあります。

薬を辞めたと言うお客様はたいていの方が、体が柔らかくなっております。

血圧の高い方は後頭骨が凝っている方が多いです。

ロジンチではアイヘッドをお勧めしております。

後頭骨をほぐすと首肩がほぐれて軽くなります。

どうぞお試しください。ご来店お待ちしております。

 
Rozinti

ご予約

ご予約は下のRESERVEボタン
よりお問い合わせください

045-439-5430