昔はシンガポールも日本の領土だったころがありました。1942年2月に旧日本軍は連合国軍(イギリス軍)を攻略し、シンガポールを占領しました。

占領後2~3月にかけて、治安を乱して日本軍の行動を妨げるシンガポール市民を摘発、処刑が実行されました。その数、数千名と言われています。

その処刑場所がセントーサ島だったといわれています。華僑の人が多く犠牲になりました。

まさにアジアのるつぼであるシンガポールで会談が行われるのは単なる偶然でないのではないかと思います。